治験バイトの報酬は一体どのぐらいになるのか?

治験バイトの報酬について

治験バイトの報酬について、一体どのぐらいの金額になるのかというのは、治験バイトをしてみたいと考えている人は、かなり気になるところだと思います。

しかし、治験バイトの詳しい報酬の内容については、治験バイトの内容により報酬もさまざまになります。

それは、1日だけで終了したり通院だけで可能など、比較的楽な治験バイトは報酬としても安く、数日から数週間の入院が必要な治験バイトは、報酬としても高くなります。

ですので、治験バイトをすれば一概にこの金額になるという決まった金額はありません。そこで、大まかな報酬としては・・・

治験バイトの報酬の相場

■通院・・・数千円~1万円前後(1日あたり)
■入院・・・1万円~2万円前後(1日あたり)

上記のような報酬が、治験バイトの相場になると思います。

ただし、上記にも書いたように、治験の内容により報酬は変わりますので、必ず上記の報酬と一致するということはありません。

そして、上記に書いた報酬よりも低い(安い)場合もありますし、逆に高い場合もありますので、治験の内容によって変わるということです。

上記に書いたのは、あくまでも「目安」ということで、了承してもらえればと思います。

高額な報酬の治験バイト

治験バイトの中には「高額」とか「超高額」といわれる案件があり・・・

高額な治験バイトになると、数週間程度の入院で、30万円前後の謝礼が出る治験バイトもあり、報酬として魅力があると思います。

さらに、超高額といわれる案件もあり、その場合には数週間程度の入院で、50前後の謝礼が出る治験バイトもあるとのことです。

そして中には、治験バイトの報酬だけで生計を立てている人もいますので、治験バイトの報酬は魅力があると思います。

ただし、治験バイトはそれだけ危険を伴う場合もあるということを、事前に了承しておく必要があると思います。

治験バイトの高額報酬のカラクリ

治験バイトは、なぜ高額な報酬になるのか、それは治験バイトは通常のバイトとは違い、拘束時間も時給に換算されますので、それで高額になるということです。

それをもっとわかりやすく書くと、治験バイトで入院した場合には、病院などに「24時間拘束」されるわけです。

ですので、例えば治験バイトの時給が1000円だとすると、普通のバイトなら「働いた分×時給」になりますが・・・

治験バイトの場合には「拘束時間(24時間)×1000円」にりますので、1日分の報酬としては「2.4万円」になり、トータルすると高額な報酬になるというわけです。