コンプラと人の選別

マインドセット


 

 

先の記事⬇︎

簡単になるまでは難しい

能力の向上には

・反復

・試行錯誤

・その継続

です。

やればやっただけ積み上がります。

不眠不休だと一時的にパフォーマンスが崩れますが、長期的にみると「差」になります。(心身が回復している事が前提ですが)

昨今のコンプライアンス事情で「能力向上の機会」が制限されています。どうすれば良いか?

社内がダメなら社外でスキルアップするしかありません。

社内で教える側も効率が求められます。

従来の”気合いと根性”を社内で求めるのはタブーとなりました。

結果を強要する事ができません。

・できていればgood

・できていなければout

使えない人はただドライに戦力外にするしかありません。

私が人を評価する基準の優先順位は

No.1:将来の見込み

No.2:今までの結果

No.3:取り組む姿勢                    (将来の見込みの要素)

No.4:普段の態度                     (単純に好きか嫌いかの判断)

より本質が求められる社会になったようです。