転職は35歳まで説

メンタルヘルス


この記事を書いている時の私は40歳です。

結論から言います。

私が採用する側の場合、35歳を過ぎた転職希望の男性に対して

「俺なら無理だけど、大丈夫か?」です。

経験上20歳から5年ごとに、「体力落ちた感」を実感しました。

「階段をずいぶん下ってきたな」って感じです。

詳しくは東洋鍼灸院のブログ「男の38歳説」より

まあ、頑張ってせいぜい36・7歳が体力勝負のピークだったかな?

今、当時と同じようにやれ、と言われても出来るイメージが湧きません。

その代わり、余計な回り道をせずに仕事をこなせます。

ちゃんとやってきた人は、身体の衰えを頭脳でカバーできるように成っています。

ちゃんとやってこなかった人は、体力勝負の土俵で負けてゲームオーバーです。